ラクトフェリンで便秘解消

ラクトフェリンで便秘解消

ラクトフェリンには、便秘解消をサポートする働きがあります。便秘症の人は、腸内に悪玉菌が多いのが特徴です。悪玉菌は毒素を発生して善玉菌を殺し、本来なら消化吸収を行う栄養素が腐敗して腸内に溜まっていきます。

 

このような環境に陥った腸は、ぜん動運動が弱まって腸内の消化物を直腸の方へ送れなくなり、そのままお通じがない便秘の状態が続いてしまうのです。

 

高機能タンパク質の一種、ラクトフェリンは、鉄分と結びつくという性質があります。悪玉菌は、活動を続ける上で鉄分を必要とします。ところが腸内にラクトフェリンがやってくると、鉄分をラクトフェリンに奪われてしまうので弱ってしまいます。

 

悪玉菌が弱ってくると、今まで活動が衰えてきた善玉菌がラクトフェリンのおかげで活発に働き始めます。こうやって腸内環境が整えられ、ぜん動運動が正常になり、消化物が直腸の方へスムーズに送られて体外に排出されるのです。

 

ラクトフェリンを摂ることで腸内環境が正常化されれば、便秘によって肌荒れや吹き出物が出ていた人は美肌効果が期待できる他、便秘と下痢を繰り返すような不健康な排便習慣を改善をサポートしてくれます。

 

ラクトフェリンで便秘を治そうと思ったら、腸まで届くように作られたサプリメントを選ぶことが重要です。牛乳やチーズなどの乳製品にもラクトフェリンは少量含まれています。

 

しかし、食品に含まれるラクトフェリンは、胃液で分解してしまうので残念ながら効果は期待できません。ラクトフェリン効果という点ではサプリメントの有効性が一番です。