ラクトフェリンでダイエット

ラクトフェリンでダイエット

高機能タンパク質の一種、ラクトフェリンにはダイエットをサポートしてくれると言われています。これは、ラクトフェリンには内臓脂肪を減少させる働きがあるためと言われています。

 

タンパク質と言えば、三大栄養素の一つでエネルギーの元になる成分です。そのタンパク質の一種であるラクトフェリンを摂るだけでダイエットになるというスゴイ発見は、京都府立医科大学、国立がんセンター研究所との共同研究の成果です。成人男女に2ヶ月間ラクトフェリン300mgを摂取してもらい、内臓脂肪の量をラクトフェリンを摂り始める前と後で比較するという研究でした。

 

その結果、平均でウェストサイズは4%ダウン、内臓脂肪の面積はなんと22%も減ったそうです。この研究に参加した人々は、研究期間中特に運動をしたり食事制限は行わなかったということです。普通の生活をしてただラクトフェリンを摂るだけでダイエット効果がはっきり現れたということですね。

 

ラクトフェリンのダイエット効果が期待できるのは、メタボ体型の原因である内臓脂肪による肥満です。メタボの人は、いわゆるメタボリックシンドロームと言われる生活習慣病にかかるリスクが、平均体型の人より高いと言われています。

 

ダイエットは、単に痩せてスリムに見せたいというだけでなく、健康を守るという大事な意味も持っています。内臓脂肪が多くて太っている人は、高血圧や糖尿病、脳梗塞などを発症するリスクが、平均体型の人より高いと言われています。ラクトフェリンを日常生活に上手に取り入れて、あなたの健康を守ってください。